会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】口コミ情報

会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】の口コミについて

会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】口コミは?

会費制の結婚式や1.5次会、海外挙式の帰国後パーティなら【会費婚】
会費婚は新郎新婦のお二人が準備していただく負担を軽減し、 後から値段が釣り上がらないようにわかりやすく明確に、必要なアイテムをあらかじめパッケージ化。
従来のご祝儀制でおこなう結婚式と変わらない挙式&披露宴を実現いたします。
【会費婚選ばれる5つの理由】
・明朗会計で従来の結婚式の半額以下
・後払いでOKの支払いシステム
・持ち込みは全て無料
・会場数は全国120ヶ所以上
・お客様満足度 約95%以上* 
(*)2017年5月実施 自社アンケート調べ
こんな方たちにおすすめですよ
・入籍はしたけど、時間予算などで迷っているカップル
・入籍はすでにしているけど、結婚式をする予定がなかったカップル
・海外・リゾート・地方で挙式を挙げた後、都内での結婚式を検討しているカップル
・海外在住で、日本でも友人のみの帰国後パーティー(1.5次会)をやりたいと考えているカップル
・お子様も大きくなり、改めて結婚式を検討されているカップル
・おめでた婚、おいそぎ婚をお考えのカップル
・ご家族、ご友人へサプライズで結婚式を企画したい方
1年間で入籍した約51%もの人が、高額な費用等の理由から結婚式を行っていません。
結婚式はお金を使うもの、何百万もかかるもの。
頭の中に染み付いてしまった日本のウェディングのイメージ…
でもかしこいやり方をすれば、無駄なお金をかけずに素敵な結婚式ができる。
実はそれを知っている僅かな人達だけが、今まで得をしていたのです。決して安売りの結婚式ではありません。
でも、かしこく無駄をなくせば会費で行える素敵な結婚式があるんです!
諦めていたかたもぜひチェックしてみては?

会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】販売サイトへ

会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】の口コミがおすすめの理由は?

会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】の口コミ

「会費婚」は、 ”結婚式の新たな常識をつくる”を目指し、 2011年、ブライダル業界で初めて結婚式にかかる費用をはじめからオープンに、 会費制の結婚式をスタートいたしました。
日本の結婚式は、高すぎます。
一生に一度だからと巧みな言葉で言葉以上のお金が平気でかかる、 それは業界が作りあげた常識であり、そのために結婚式を諦めているカップルが大勢います。
だから、私たちは、新しい常識をつくります。
明朗会計でわかりやすく誠実に、結婚式を憧れではなく現実に!
これから結婚される方、結婚式を諦めている方にも安心して幸せな結婚式を。
会費婚が選ばれる 5 つの理由
会費婚は新郎新婦のお二人が準備していただく負担を軽減し、 後から値段が釣り上がらないようにわかりやすく明確に、必要なアイテムをあらかじめパッケージ化。
従来のご祝儀制でおこなう結婚式と変わらない挙式&披露宴を実現いたします。

明朗会計、 従来の結婚式の半額以下
後払いでOKの 支払いシステム
持ち込みも もちろん無料
会場数は 全国130ヶ所以上
お客様満足度 約95%以上*
(*)2017年5月実施 自社アンケート調べ


「会費制」結婚式と「ご祝儀制」結婚式の違いには、大きく2つあります。
その違い1
ゲストのみなさまに ご持参いただく金額が一律

ご祝儀制の場合は、「ご祝儀」=お祝いの気持ちのお金としてゲストのみなさまからお金をいただきますが、包む金額が決まっているわけではないため、結婚式を計画するときに予算が立てづらいという難点があります。
しかしながら、会費制の場合はゲストのみなさまにご持参いただく金額が会費として決まっているため、ご参列いただけるゲストの数が決まればいただける金額の相違はまずございません。
新郎新婦は安心して結婚式の準備をすることができます。
その違い2
引き出物は基本的に不要

ご祝儀制の場合、ご祝儀にはお祝いの気持ちを込めた金額が含まれているので、お祝いをいただいた分のお返し=引き出物が必要になります。
会費制の場合は、いただいたお金は結婚式の会費ですのでお返しは必要ないというのが基本的な考え方です。
しかしながら、新郎新婦の配慮でお菓子やその他お好みのギフトを用意したいなど、会費の設定によっては引き出物を準備したりすることも可能です。

「会費制」結婚式・1.5次会のメリット
1 自己負担が少ない

会費制結婚式・1.5次会の場合は、ゲストの皆様からいただく会費でほぼカバーできてしまうことと、会費制の場合はご祝儀返しが必要がないため、新郎新婦様のご負担を抑えることができます。
さらに会費婚なら自己負担が5万円だけで必要なものが全て揃っており、時間と費用の大幅な節約になります。
また、当日の会費でお支払いになるので、数百万円もの大金を前払いをする必要もありません。
2 ゲストの負担を軽減できる
会費制結婚式・1.5次会の平均的な会費は1.5万円〜2万円、3万円が相場のご祝儀結婚式と比べると1万円以上の差額が出ます。
何よりも金銭的な負担を抑えられるのが最大のメリットです。
また会費制結婚式・1.5次会は、招待されるゲスト全員が一律同じ金額のため、ご祝儀のようにいくら包んで良いのかも悩むこともありません。
3 引き出物やご祝儀返しの必要ない
会費制結婚式・1.5次会はあくまで「会費」を頂くので、豪華な引き出物を用意する必要がありません。
ただし、気持ちとして500円〜1000円くらいの引菓子やプチギフトを用意するのが主流となっています。
会費婚なら基本プランに含まれているのはもちろん、豊富なラインナップから好みのギフトを選んでいただけるので安心です。
4 準備期間が通常よりも短い
会費制の結婚式・1.5次会は、ご祝儀制の結婚式よりも準備期間が短くてもしっかりと準備することが可能です。
勿論こだわりなどに応じてその分の打ち合わせが必要となりますが、「会費婚」では、平均3〜4回の打ち合わせのみで挙式含む披露宴・1.5次会のご準備をいただくことが可能です。
お仕事が忙しくてなかなか準備時間を取れない・お急ぎ婚・授かり婚などの準備期間が限られている新郎新婦様でも安心して進めることができます。
5 カジュアルにも本格的に演出できる
「会場はレストラン」というイメージが強い会費制結婚式・1.5次会ですが、一流ホテルや人気の結婚式会場などでも披露宴をすることが可能です。
また会費婚なら、カジュアルにご友人だけでパーティーをしたい、予算を落としつつも豪華な結婚式・1.5次会をしたいなど、会費制であってもご祝儀制と変わらず、しっかりとした結婚式・披露宴から好みに合わせて自由な演出のパーティーまで幅広く実現することが可能です。
6 多くの方を招待できる
会費制結婚式・1.5次会では、ゲストの人数に合わせて会場やパーティー形式を好みにカスタムできるので、大勢の人を招待することが可能です。
会場に合わせて人数を決めなくても良いので、特に友人・知人の多いカップルにおすすめです。また会費制結婚式・1.5次会だからこそ会場をゲストハウスや大型のレストランにし、食事形式を立食スタイルにすれば、数百名のゲストを招待することも可能です。

会費婚は、こんな方に 向いております
□ 自己負担を抑えて挙式・披露宴・1.5次会をしたいカップル
□ 既にご入籍されていて、結婚式をする予定がなかったカップル
□ 国内または海外のリゾートで挙式されるカップル(その後の1.5次会に)
□ これまでのこれまでの伝統的な披露宴にはこだわらず、カジュアルな1.5次会をしたいカップル
□ ご親族と会社関係・ご友人との結婚式を分けたいカップル
□ おめでた婚、おいそぎ婚をお考えのカップル
□ 海外在住で、日本でも友人のみの帰国後パーティー(1.5次会)をやりたいと考えているカップル
□ お子様も大きくなり、改めて結婚式を検討されているカップル
□ ご両親へ、ご兄弟へ、娘へ、息子へサプライズで結婚式を企画したい方
そんなあなたにおすすめですよ♪

会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】の口コミは・・・

私たちは海外で挙式をしました。
地元で簡単なパーティーを考えていましたが、予算のあまりない私たちにも可能なところはないかと探していたところ、会費婚を知りました。
パッケージに必要なものすべて含まれていて説明もわかりやすかったです。
思った以上に盛り上がったパーティーになり大満足です。

私たちは、入籍をしていたので結婚式や披露宴はする予定がありませんでした。
会費婚を知って、こんな披露宴なら知り合いも気兼ねなく来てくれるだろうとお願いすることにしました。
和やかな披露宴を行うことができ、一生の思い出になりました。

私たちは授かり婚なので、結婚式や披露宴は諦めていました。
一番不安だった料金も、本当にこの金額でできたのでビックリです。
友達にも教えてあげようと思います。
思い出に残る結婚披露宴ができて、夢のようでした。
諦めなくてよかったです。

会費制の結婚式やパーティなら【会費婚】販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販や申し込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、そう能、正規、正規品かどうかYoutube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。